講師紹介


講師:齋藤裕后(さいとうひろみ)は、ピアノの先生、和楽器:箏の奏者、音楽による教育支援者です。
音源協力・Live参加・ブライダル奏者・作曲・編曲・楽譜作成(音源⇔5線譜⇔箏用縦譜)・舞台裏方・DTM等を得意としています。


≪プロフィール≫
1974年生まれ。横浜育ちの群馬県人。
家族構成:1つ年上の旦那・3人娘・義母

幼少より両親の音楽好きに影響され、日々クラシックのレコードを聴かされて育つ。
6歳よりピアノを習い始め、12歳より母・妹の影響で生田流箏曲を習い始める。
ピアノで大学進学する予定でいたが急遽転進し、生田流箏曲の道へ進むべく、高崎芸術短期大学音楽科邦楽(箏)専攻へ進学。
在学中、箏を中心にピアノ・音楽理論・民族音楽など、ジャンル問わず音楽の幅を広げた。

同校卒業後すぐ結婚し、近所の要請によりピアノ教室を1999年に開始。
小学生合唱団や婦人コーラスの歌唱指導・ピアノ伴奏を始め、地元幼稚園ママさんコーラスの指導、吹奏楽団にて楽曲アレンジ等、子育てしながら意欲的に音楽活動に参加。

子育てで中断していた箏を、2007年に復帰。

箏による小学校音楽授業協力・和楽器による音楽ふれあい演奏【たんぽぽプロジェクト】としての活動を展開中。
日常生活における「きっかけ捜し」として、音楽と仏法を基調とした「氣づき・呼び起こし」を不定期で行っている。


≪音楽略歴≫
1995年 高崎芸術短期大学音楽科邦楽専攻卒業(主科:箏 副科:ピアノ)
2004年 高崎芸術短期大学 指定音楽教室認定取得(ピアノ科・生田流箏曲科)
2014年 生田流宮城社師範免状取得(生田流:箏・地歌三絃) 

1999年 7月 出張ピアノ教室開始
2006年 4月 自宅教室開始
2009年 9月 ホームページ開設
2013年 3月 メンタルヘルスマネジメント(3種)合格

≪師事≫
箏・三絃 山田ミサ氏
民族音楽・音楽理論 生明慶二氏

▼所属団体▼
生田流宮城社:宮城会正会員
宮城社宮城会:明絃会
島村楽器STC会員
ピアノプラザ群馬レスナー会員
太田市人材情報
太田市邦楽会

◆参加ユニット◆
和楽器音色集団『ぷちしゅ〜』(作詞・作曲・編曲・DTM/13絃箏・17絃箏)
『Feel The Oneness』(作曲・編曲・DTM/ピアノ)

◆CD/音源参加作品◆
2008年 CDアルバム「ぷちしゅ〜」
2008年 PCゲームソフト「あさき、ゆめみし」サウンドトラック・挿入歌
2009年 CDアルバム「White Lips ボーカルコレクション2」
2010年 学校教材BGM
2013年 タブレット端末向け電子書籍・アプリ「ボクらしくがいちばん(あべあやこ作)」テーマ曲担当
2014年 タブレット端末向け電子書籍・アプリ「たまにはさ(あべあやこ作)」テーマ曲担当

▽日常経歴▽
2012年-2016年 地元自治会本部役員
2014年-2016年 太田市立宝泉小学校PTA本部役員(書記・副会長)
2016年-      太田市交通指導員
ホーム/教室案内/音楽教室ブログ/音楽ふれあい活動【たんぽぽプロジェクト】/ リンク集/

?

?

inserted by FC2 system